過去の連載「タダではすまない! 消費税ミス事例集」熊王征秀(税理士)

第7回/共有相続があった場合の相続人の納税義務

2017年08月21日 税のしるべ 図表あり

≪事例≫ 不動産賃貸業を営む被相続人の事業を、相続人である長男と次男が各々2分の1共有で相続した。被相続人の年間の課税売上高は1600万円程度で推移しており、相続人はいずれも給与所得者である。各相…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

JDL4
ページの先頭へ