≪事例≫

 不動産賃貸業を営む被相続人の事業を給与所得者である相続人が承継した。
 承継した賃貸ビルの家賃収入は年間およそ6000万円である。被相続人は本則課税により消費税の確定申告をしていたことから、相続人も簡易課税制度の適用を受けるこ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年8月7日号

平成29年8月7日号