過去の連載「やまと(倭)古代国家の黎明」和 邦夫

第154回/元明、元正、孝謙、称徳、多くの女帝が登場

2016年12月19日 税のしるべ

宝亀1年8月21日道鏡は密かに久しく皇位を窺う心を抱いていたが、刑罰を加えるには忍びないとして下野国薬師寺別当に左遷、翌々年4月同地で没。弟の浄人は土佐に配流された。 道鏡は、仏典のみならず、医療…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ