宝亀1年8月4日(770年) 称徳 没、53歳。

 皇子、皇女はなく、後継指名もなかったため後継問題が生じた。右大臣吉備真備などは、天武の皇子長親王の子で臣籍降下していた文屋浄三を推した。これに対し、藤原百川(宇合の子)等は浄三には子が...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成28年12月12日号

平成28年12月12日号