国外関連取引で同時文書化義務、義務免除でも調査時に提出等を求められる場合も

2016年05月23日 税のしるべ

平成28年度税制改正では、移転価格税制に係る文書化制度が整備され、多国籍企業グループが作成する文書(5月16日号3面参照)に加え、国外関連取引を行った法人が作成する文書についても改正が行われる。 今…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ