タワマン節税、評基通6項の適用を認めた過去の判例をチェック、相続日と売買日が近接

2015年11月30日 税のしるべ

国税庁がタワーマンションを利用した相続税等の節税策に対し、監視の目を強めている(11月9日号1面参照)。同庁は実質的な租税負担の公平の観点から看過しがたい事態がある場合、財産評価基本通達6項(この通…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ