国内源泉所得の支払を受ける非居住者等、租税条約に基づく免除等には届出書の提出を

2015年09月28日 税のしるべ

配当や利子、使用料など国内源泉所得を非居住者や外国法人に支払う場合には、その支払の際に原則として所得税と復興特別所得税を源泉徴収する必要がある。 例えば、非居住者から、国内にある土地や建物などの不動…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ