群馬県から出た大族としては新田(にった)氏がいる。新田氏は第56代清和天皇(850年―881年)の流れをくむ清和源氏の名族で、太田市新田から発祥した。家柄は鎌倉幕府を開いた源頼朝に次ぐ立場であったが、それゆえにプライドも高く、頼朝には非協...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月22日号

平成26年12月22日号