過去の連載「どさんこのルーツを求めて」苗字研究家・岸本良信

第139回/群馬県⑤、「塚」を築き「飯」を炊いて先祖を供養して飯塚姓に改姓も

2015年01月26日 税のしるべ

群馬県には飯塚姓が多い。ルーツも多彩だが、一番多いのは第38代天智天皇の重臣藤原鎌足(614年―669年)の流れをくむ藤原秀郷将軍の子孫という飯塚氏である。この家は源義経に仕えた佐藤継信・忠信兄弟の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ