図表あり

 群馬県の男性は気性が荒いため、粗野な印象を与えるが、義理人情に厚く、浪花節のような人が多い。さすがは国定忠治を出したお国柄である。
 忠治は赤城山の麓にあった国定村の生まれで、家は裕福だったが、出奔して博徒(ばくと)となり、一家を構えた。...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月8日号

平成26年12月8日号