継体1年3月 手白香皇女(仁賢の3女)を皇后とし、8人の妃を召しいれる。
 元からの妃の目子媛(尾張連草香の娘、皇子が安閑、宣化天皇 手白香皇后を娶る以前の正妻ではないかとされる)のほか、三尾(2人、そのうち若比売は最初の妃ではないかとさ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月1日号

平成26年12月1日号