図表あり

 1 圧縮記帳の概要

 圧縮記帳とは、国庫補助金等や収用、買換え等の取引で発生した所得について、その取引に基づき取得した固定資産の取得価額の全部または一部を圧縮損として損金の額に算入する制度です。ただし、翌事業年度以降はその適用を受けた固...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月1日号

平成26年12月1日号