大阪地裁(遠藤邦彦裁判長)は11月10日、源泉所得税の不納付があった個人営業のクラブでオーナーママと二人三脚で経営に携わってきた人物(被告人)が源泉徴収義務者に当たる共同経営者か単なる幹部従業員に過ぎないかが主な争点となった所得税法違反の...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月1日号

平成26年12月1日号