10 雄略天皇

 大泊瀬幼武天皇。允恭天皇の第5子。まず、同母兄の八釣白彦皇子を、安康殺害の件で詰問するが黙秘したため殺害する。
 そして、同じく同母兄の坂合黒彦皇子を詰問、眉輪王を取り調べるが、2人は恐怖を抱き、葛城円大臣のもとに逃げ込...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年10月20日号

平成26年10月20日号