東京国税局はこのほど、事前照会があった「破産財団を通じて株式をその発行会社に譲渡した場合の課税関係」について、照会者どおりの見解で差し支えないとの文書回答を公表した。
 照会者(非上場会社)の取締役であるAは、同社の株式を一部保有していた...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年4月28日号

平成26年4月28日号