国税庁はこのほど、平成23年度機構要求を公表した。同庁は、「経済の国際化への対応」「調査・徴収体制の充実強化」を主眼として、必要な機構の要求を行った。
 「経済の国際化への対応」としては「酒類品質安全専門官」(同庁)と「主任国際情報審理官...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成22年9月13日号

平成22年9月13日号