全国初となる太陽光発電設備等の所有者への課税を総務相が同意、宮城県は来年4月までの施行を目指す

2023年11月27日 税のしるべ

総務省は17日、宮城県から協議のあった法定外普通税「再生可能エネルギー地域共生促進税」について同日付で鈴木淳司総務相が同意したと発表した。同税は0・5ヘクタールを超える森林を開発し、再生可能エネルギ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2

関連記事

ページの先頭へ