過去の連載「水到魚行」エッセイスト・玉村 豊男

第96回(最終回)/去年今年

2020年12月21日 税のしるべ

去年(こぞ)今年(ことし)貫く棒のようなもの。高浜虚子、76歳の作品。私はいつも、新年になると新聞やテレビが突然未来の希望を明るく語り、年が改まればすべてが変わるような印象を与えることに違和感を抱い…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ