過去の連載「働き方改革で生産性向上」特定社会保険労務士・田中 勝

第5回/高度プロフェッショナル制度、「労働の成果」で賃金を決める

2019年05月06日 税のしるべ

労基法に通称「高度プロフェッショナル制度」と呼ばれる制度が新設されました(正式名称は「特定高度専門業務・成果型労働制」で、大企業、中小企業ともに平成31年4月1日施行)。労基法では労働者の賃金を原則…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ