政府が行った年休の法改正は、「年休が10日以上付与される労働者に対し、その内5日については、基準日(前号で解説)から1年以内の期間に、労働者ごとにその時季を定めることにより付与」しなければならないというものです。
 具体例で考えてみましょ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成31年4月22日号

平成31年4月22日号