過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情」税理士・菅原 亮一

第1回/徳川幕府の財政収入、全国に及ぶ徴税権を有しなかった

2019年01月07日 税のしるべ

温故知新とは、「古きをたずねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」と訓読される論語の一節で、一般には、「昔のことをよく調べて研究し、そこから新しい知識や見解を得ること」と理解されています。 本年1…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ