江戸時代、五稜郭の内には幕府の箱館奉行所が設置されていた。そのトップである箱館奉行は松前を除く蝦夷地のほぼ全域を支配し、諸外国との折衝にあたる要職であった。
 十五代将軍徳川慶喜が大政奉還したとき、この箱館奉行を勤めていたのは能吏といわれ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年11月26日号

平成30年11月26日号