過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第56回/大佛次郎、丸善と税務署

2018年07月23日 税のしるべ

大佛次郎は、明治30年に横浜に生まれる。生地に近い港の見える丘公園には「大佛次郎記念館」があり、訪れたことがある。 大佛次郎はペンネームの一つで、この前にも数多くのペンネームで執筆していたが、鎌倉の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ