過去の連載「企業の新任経理担当者向けの税務知識」税理士・松田修

第2回/少額減価償却資産、一括償却資産の判定単位

2018年07月09日 税のしるべ

(1)一括償却資産 一括償却資産とは、減価償却資産で取得価額が20万円未満のもの(「少額減価償却資産」の取扱いを受けるものを除きますので、実務上は10万円以上20万円未満の減価償却資産が該当します…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ