法人が取得した減価償却資産が、次のいずれかに該当する場合は「消耗品費」などとして費用に計上することができます。このような減価償却資産を「少額減価償却資産」といいます。

 (1)取得価額が10万円未満であるもの

 例えば、取得価額5万円...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月2日号

平成30年7月2日号