画家の木田金次郎を主人公とした有島武郎の代表作『生まれ出づる悩み』の舞台は北海道だ。「午後になったと思うと間もなく、どんどん暮れかかる北海道の冬を知らないものには、日が逸早く蝕まれるこの気味悪い淋しさは想像がつくまい」など、北の大地の厳し...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月9日号

平成30年7月9日号