図表あり

 作家に囲碁好きは数多いが、川端康成も若いときから碁を打ち、文壇囲碁仲間では打ち手として知られていた。毎年タイトルを懸けて最高峰の戦いが繰り広げられる日本棋院の「幽玄の間」の掛け軸は、川端によって書かれたものだ。「深奥幽玄」とあり「深奥」も...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年12月25日号

平成29年12月25日号