過去の連載「文士と税金

第27回/川端康成①、税金の旅は困る

2017年12月18日 税のしるべ

昭和43年、スウェーデン王立アカデミーは、川端康成に日本人初のノーベル文学賞を授与した。「すぐれた感受性で日本人の心の神髄を表現するその叙述の巧みさ」で、西洋と日本との精神的架橋としての役割を果たし…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ