中小企業庁は、「所得拡大促進税制の効果測定等に関する調査」を実施している。回答期間は8月18日まで。
 これは、平成29年度末をもって終期を迎える所得拡大促進税制について、同税制の利用実態の把握、政策効果の分析等を行い、引き続き経済の好循環を推進するための税制等の参考とするため調査を実施しているもの。
 調査は、インターネットからの回答のみで、同庁ホームページに回答フォームが掲載されている。
 調査では、同税制の適用を受けた会社と、受けたことのない会社の両方に対しての質問が用意されており、当てはまるものを一つ選択する方式となっている。
 同庁は「本調査は、今後の政府の施策にとって極めて有用なもの。ご協力お願いいたします」と回答を呼び掛けている。


 調査の回答はこちら

平成29年7月31日号

平成29年7月31日号