安部公房というと、『砂の女』が鮮烈に思い浮かぶ。
 新種の昆虫を求めて採集に海辺の砂丘にやって来た一人の教師が、村人たちにだまされ、謎めいた女が独りで暮らす砂穴の家に閉じ込められる。砂丘からの飛砂で木材が腐蝕し毎日砂を掻き出さなければ、家...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年7月24日号

平成29年7月24日号