過去の連載「タダではすまない! 消費税ミス事例集」熊王征秀(税理士)

第4回/課税売上高が5000万円超なら本則課税に、簡易課税制度選択不適用届出書の提出は不要

2017年07月24日 税のしるべ 図表あり

≪事例≫ Bは不動産賃貸業を営む消費税の課税事業者であり、簡易課税制度の適用を受けて仕入控除税額の計算をしている。Bは平成28年中の課税売上高が5000万円を超えたことにより、平成30年分の申告は…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

ページの先頭へ