過去の連載「やまと(倭)古代国家の黎明」和 邦夫

第124回/藤原宮からの遷都を準備

2016年05月09日 税のしるべ

大宝2年には金、銅、錫、明礬、朱、硫黄など鉱物資源が広くから献上されており、全国的な鉱物資源調査が行われたと推察されている。 3年1月文武の輔弼者として知太政官事(太政大臣相当)を新設、刑部親王補…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ