過去の連載「やまと(倭)古代国家の黎明」和 邦夫

第73回/17条憲法や日本武尊は創作か

2015年04月13日 税のしるべ

安閑、宣化、欽明の時代には屯倉と部(大王の直轄支配地と民)の設置記事が日本書紀に多く現れるが、それは首長の大王への服従、奉仕(屯倉などの供出)、それに対する大王による首長の地位の承認という統治体制が…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ