政府は10日、香港との租税協定の情報交換規定に関する書簡を交換し、情報交換を義務付けるものに、日本の相続税、贈与税、消費税などを加えた。書簡の交換による合意の効力は、双方が内部手続きの完了を通告し、遅い方の通告が受領された日から生じる。
...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月15日号

平成26年12月15日号