内国法人は法人税を納める義務があるが(法法4①)、公益法人については、収益事業を営む場合に限り納税義務がある(法法4①ただし書)。しかし、(1)収益事業に従事する特定従事者が、その事業に従事する者の総数の半数以上を占め((1)の要件)、か...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年9月22日号

平成26年9月22日号