OECD(経済協力開発機構)は16日、昨年7月にまとめた「BEPS(税源浸食と利益移転)行動計画」の第一弾報告書を公表した。今後、第一弾報告書の勧告のうち、国内法・租税条約の改正が求められるものについては各国で順次検討を開始するとともに、...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年9月22日号

平成26年9月22日号