増渕さんも栃木県に密集している。増淵さんもいるが、増渕と書くほうが多い。淵とは「水がよどんで深くなった所」だが、正しくは淵と書く。渕はそれが変化した異体字である。しかし今では異体字の増渕さんのほうが多くなった。面白いものである。北海道でも...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年9月8日号

平成26年9月8日号