垂仁3年 新羅の王子の天日槍が神宝(玉、刀など)を持って来日。これを但馬の神宝とした。
 天日槍は一人に象徴された新羅からの渡来集団のことで、彼らは鉄と須恵器を倭に伝えたとする見解がある。
 4年 皇后の兄の狭穂彦王(2人の父は日子座王で...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年8月25日号

平成26年8月25日号