愛知県はこのほど、トヨタ自動車㈱が年度内に販売を開始する燃料電池自動車(FCV)の普及支援策として自動車税を課税免除すると発表した。同県では平成37年度末までに県内20万台の普及を目指している。
 事業者、個人を問わず、新車新規登録を受け...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年8月25日号

平成26年8月25日号