過去の連載「税務調査の法律問題PART2 税務訴訟の専門家からのアドバイス」弁護士・木山 泰嗣

第6回/最高裁判決はあくまでその事件の法解釈、「判例の射程外」なら不適用

2014年02月10日 税のしるべ

(1)最高裁判例は下級審判決とは意味が違う? 法的三段論のファースト・ステップとして法解釈を行うというお話をしました。具体例として、所得税法28条1項の給与所得を挙げ「これらの性質を有する給与」の解…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ