過去の連載「税務調査の法律問題PART2 税務訴訟の専門家からのアドバイス」弁護士・木山 泰嗣

第7回/使える判例がない場合は法律の文言を自然な日本語で読み解釈を

2014年02月17日 税のしるべ

(1)使える判例がない場合はどうすればよいか 法的三段論法のファースト・ステップとして、大前提である「法解釈」の話をしています。前回は法解釈が必要になる場合で、適切な判例(主論〈レイシオ・デシデンダ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ