過去の連載「税務調査の法律問題PART2 税務訴訟の専門家からのアドバイス」弁護士・木山 泰嗣

第5回/法解釈、汎用性のある抽象的な基準を導く

2014年02月03日 税のしるべ

(1)法解釈はどのように行われるものか? 税務調査でも「法律家の思考」である法的三段論法が使われることが明確になったというお話をしました。今回はこの法的三段論法のうち「大前提」にあたる「法解釈」につ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ