全法連が26年度税制改正でアンケート、軽減税率と簡素な給付が拮抗

2013年07月15日 税のしるべ

全国法人会総連合(池田弘一会長)はこのほど、平成26年度税制改正に関するアンケート結果を発表した。それによると、消費税率を10%に引き上げた際の低所得者対策として、「軽減税率の導入」が40・3%と一…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ