14日の政府税制調査会では、財務省から20に及ぶ国税関係の「その他要望にない項目等」が示された(11月19日号1面参照)。その後、衆院が解散されたことを受けて、平成25年度税制改正を巡る議論は中断し、総選挙後の体制に委ねられた。ただ、同項...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年11月26日号

平成24年11月26日号