養老保険の租税回避阻止、6月30日以後の一時金から適用

2011年07月11日 税のしるべ

平成23年度税制改正に伴う政令改正で、養老保険を利用して関係法人から役員へ資金を移転する租税回避行為を防ぐため、生命保険契約等に基づく一時金に係る一時所得の計算上、支払いを受けた金額から控除できる事…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ