200万円超で税務署に調書提出義務、金地金などの譲渡対価の支払者

2011年07月11日 税のしるべ

平成23年度税制改正では、金地金などの譲渡の対価の受領者の告知制度などが設けられた。政令では、200万円を超える譲渡に告知が必要になると規定された。これは、居住者または国内に恒久的施設を有する非居住…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ