民主党を中心とする政権の誕生で、環境税の創設が現実味を増してきた。鳩山由紀夫首相は先の国連演説で、国内の温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比25%削減を目指すことを改めて表明。その実現のため地球温暖化対策税(環境税)の検討をは...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成21年10月12日号

平成21年10月12日号