政府税調の専門家会合が公平感への悪影響が危惧される調査事例示す、仮装隠蔽して更正の請求は重加算税の対象外

2022年10月31日 税のしるべ

政府税制調査会の納税環境整備に関する専門家会合(座長=岡村忠生京都大学法学系教授)が28日に開催された。この中では、国税庁から税に対する公平感を大きく損なうような行為への対応について説明があり、公平…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ