連載「傍流の正論~税歴60年の教え」弁護士・税理士 品川 芳宣

第9回/馬鹿は何でも書きたがる!

2022年06月06日 税のしるべ

研究科卒業後、配属先は、国税庁直税部審理課であった。当時の審理課は、昭和38年に創設され、国税庁の縦割り行政を正す、ということで、直税関係の解釈通達を一つの課で取りまとめていた。初代の課長は、T課長…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL4
ページの先頭へ