過去の連載「土地評価に係る 現地調査のポイント」税理士・不動産鑑定士 丸太 隆英

第11回/所有者が複数名いる貸地は所有者ごとの宅地を1画地として評価

2021年12月20日 税のしるべ

(11)本当はこわい倍率方式 倍率方式は電卓があれば誰でもできる簡単な評価方式と考えておられないでしょうか。筆者は路線価方式よりも倍率方式の方がより注意が必要と思っています。 右の図のように、倍率…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4
ページの先頭へ